活字萬年堂



こちらがごめんなさい

よい子の元へんしゅうちょうです。

 新しいプロジェクトが始まって、現在中国側は初校を制作中です。中国側はまだ初心者に毛が生えた程度ですから、制作中には質問が元へんしゅうちょうのところに殺到します。

 前回のプロジェクトよりはだいぶレベル上がってるんですが、ま~だどうもちょっと「わかってねえなぁ」的な質問が多いんですな。

 台割見りゃあわかるだろ、ってな質問があったので、

「台割を見てください」
「台割のこの部分は何のためにあるかわかりますか?」
「こちらは何のためにあるでしょうか?」
「ということは、これはこういうことですね」

 と、誘導して誘導して。


 結果的には

 「ああ~~」

 とわかってくれました。頼むぜ、これ以降は自分で気づいてくれよ。





 と思っていたら。


 こっちのミス発見!

 発見。

 発見…




 「ごめんなさい!」


 完全にこっちのミスですなあ…。しかもさっきのどうにか誘導して誘導して…という部分。こっちが間違ってましたあ!

 早速、チャットで謝ると、普段は日本語でやりとりしているんですが、向こうは中国語で

「有錯就改才是好孩子(間違いを改めるのがよい子ですよ)」

 と。






 …はい。以後気をつけます。
[PR]
by editor_in_chief | 2006-01-16 12:36 | 帰国後日記(成都世界2)
<< しばらく 休憩は反省の後。 >>


寒くなってきましたね。 editor_in_chief@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
Blog Links
検索
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧