活字萬年堂



休憩は反省の後。

基本的に人とのコミュニケーションが苦手な元へんしゅちょうです。

 つい先日終了したプロジェクトの反省会。そしてそれを明日から始まる中国との新プロジェクトに生かしていこうという会合。

 我々編集者だけでなく、各セクションからの担当者が大集合しました。まあしかしよくもここまで異色な人たちを集めたなこの会社…。というメンツ。そこに自分も含まれているんですが、まったく普通のパッとしない外見の元へんしゅうちょう、この人たちのなかではある意味異色でした。

 まずは編集担当から。私ですな。

 とりあえず、まとめてきたレジュメを発表。




 …無難にいったと思ったんですが。




 その後、ブチョーの独壇場。


 2時間の反省会が(それだけでも長いのに)、3時間半…。昼食が夕食になってしまいました。

 結局はその場で何も決まらず。明日からどうなることやら。
[PR]
# by editor_in_chief | 2006-01-12 12:35 | 帰国後日記(成都世界2)

やりなおし

ご無沙汰してます。元へんしゅうちょうです。

 2005年11月からしばらく更新してなかったんですが、再開しましょうかね、と。更新したくてもできなかったのには理由がありまして。





「仕方ないだろ、仕事なんだ…」(ネクタイを緩めながら)





 ネクタイを緩めながらというのはウソですが(ネクタイなんか締めない職場ですので)、仕事ってのはホントでして。しばらく更新してないので、仕事についてどんなことを書いたのか忘れてしまいましたが、



 実はチューゴクジンと仕事してるんです。


 しかも遠隔操作で。


 軽く反日運動も起こされながら。



 この2カ月、死ぬかと思いました…。中国に留学していたというだけでプロジェクトの中心に置かれ(それも入社して数日のこと。派遣社員としては4カ月)、毎日毎日中国人を遠隔操作。日本から中国へあれやってこれやってと指示を出すんですな。そうやって制作物を作ってもらうと。

 が、そんな死にそうなプロジェクトもひと段落。なんとか元へんしゅうちょうの手を離れました。そしていまそのプロジェクトを振り返ってみると…



 ネタ盛りだくさん!



 疲れたとか言ってないで、しっかりブログに書いておけばよかったと後悔するくらいでございます。中国人と仕事をすることがどれだけ大変なのか…。

 で、実は次のプロジェクトが始まりそうなので、再開したわけです。新しいブログ作って仕切りなおそうかとも思ったのですが、『成都世界』の続きなのでもっかいここでやりなおそうかと。

 その上で心配なのが情報の流出。元へんしゅうちょうはすでに自由人ではなく一介のさらりーまんなのであります。会社にとってあまり都合のよろしくないことも書いちゃったりするかもしれませんので、元へんしゅうちょうの就職先がどこだか知っている人は、


 関係各所へはブログの件を絶対に報告されませんよう…


 お願い申し上げます。



 本気でクビになりますから!
[PR]
# by editor_in_chief | 2006-01-09 12:35 | 帰国後日記(成都世界2)

高橋尚子

かっけー。

インタビュー感動した。
[PR]
# by editor_in_chief | 2005-11-20 12:34 | 帰国後日記(成都世界2)

かっぱ城

元へんしゅうちょうです。

 クッパに続いてかっぱなワケですが、かっぱ寿司に行ってきました。

 ウチから歩いて10分ほどのところにかっぱ寿司を発見しまして。ま、突然行きたくなったものですから、誰と行くわけでもなく、ひとりで。ココは一階が駐車場、二階が客席となっていて、外から見るとさながらお城です。

 入ってみると、家族連れやらカップルやらが自分たちの番を待っていました。そこでややひるむ自分。ひとりで来ている客などまったくいません。カウンターとテーブルとに分かれているんですが、カウンターの席が空くのはかならず二つずつ。

ああ、視線がイタイ…。

 その視線に耐えてやっと座れました。二つ空いている席のひとつに。もちろんとなりは空いたままです。ここまで待ったのだから、ガツンと食ったる! と思い目の前を流れる寿司に目を…


寿司に目を…

寿司…




 私の知ってる寿司はありませんでした…。

 まず流れてきたのがメロン。

 メロン…。おまえ就職先を間違えたな、とメロンに心のなかでささやきました。

 次に流れてきたのがパックのジュース。そしてプリン。

 ううむ、寿司屋とはかくあってよいのであろうか…。やっと流れてきたと思った寿司はハンバーグ寿司。おお、寿司よ…。

 となりの老夫婦もあきらめたのか、それが当然と思っているのか、パッと見は普通にチーズケーキを食べていました。子どもの頃、かっぱ寿司に行くというだけで心躍ったものですが、今はまったく踊らない…。

 5皿だけ食べて出てきたのですが、その間に流れてきたまともな寿司は…ナシ。マグロやハマチ、サバにエンガワなど、まったく目にすることはありませんでした。


 明日は普通の寿司を食べにいこう。
[PR]
# by editor_in_chief | 2005-11-12 12:33 | 帰国後日記(成都世界2)

クッパ城

THANK YOU 元へんしゅうちょう!! BUT OUR PRINCESS IS IN ANOTHER CASTLE!!

 今日は韓国関係のお仕事ばかりしてたので、昼食に韓国料理を食べたくなってしまいました。会社の近くに韓国居酒屋がありまして。



 コムタンクッパ!

 ↓こんなんね。



 うまかった~。




 とこんなことしか書くことがない日々。
[PR]
# by editor_in_chief | 2005-11-07 12:32 | 帰国後日記(成都世界2)

近況報告

元へんしゅうちょうです。

 週1の更新になってますな…。

 『成都世界2』とタイトルをつけてはみたものの、いつ成都に行けるのかわからんもんで、ブログを書く気力ってのも以前に比べたらちょっと下がってます。『成都世界』を始めた時は、「一年後には成都に行くッ!」てなカンジで行く行かないは自分の気持ち次第だったもんで。

 今は行きたいって思っても行けるワケじゃないからなあ…。


 と、まあ平日は非常忙なカンジです。土日はその反動で寝てるだけだったりします。


 明日は映画でも見に行こうかね。

『私の頭の中の消しゴム』を見たいなと思い。久しぶりに見てみたいと思った映画なので…。あまり映画は見ない人なんですが。『アブデカ』も見たいんだな、コレが。

 明日行こう。


【コメント】

余談ですが… 月神仁夜さん
「アブデカ」に出てくる工場のシーン、実は我が故郷の閉鎖した製紙工場で撮影しています。
たまたま我が母がスタッフとキャストの方々の炊き出しを手伝うことになり、バッチリ館さんと柴田さんと記念写真を撮影していました(笑)
俺も見たい~!(2005年11月06日 07時55分40秒)


Re:余談ですが…(11/05) 元へんしゅうちょうさん
月神仁夜さん

編:こんばんは。

>「アブデカ」に出てくる工場のシーン、実は我が故郷の閉鎖した製紙工場で撮影しています。
>たまたま我が母がスタッフとキャストの方々の炊き出しを手伝うことになり、バッチリ館さんと柴田さんと記念写真を撮影していました(笑)
>俺も見たい~!
-----
編:ほほ~う。ま、結局映画なんて行かなかったんですが…。(2005年11月08日 01時43分34秒)

[PR]
# by editor_in_chief | 2005-11-05 12:30 | 帰国後日記(成都世界2)

天覧試合

ヘブンリーロマンスは買えねえよなあ元へんしゅうちょうです。

 今日の第132回天皇賞・秋はエンペラーズカップ100年記念ということで、天皇陛下ご観戦。

 たまたま早起きをしたので、今日は久しぶりに府中へ行ってみるかと思い、東京競馬場に向かいました。競馬場に入るときれいなオネーサンが「どうぞー」といって来場者に何かを手渡してます。


『エンペラーズカップ100年記念 第132回天皇賞・秋 記念オッズカード』という長い名前のオッズカード100円分。なんだ、と思うかもしれませんが、結構いいですぜ、コレ。紫地に盾の写真がデザインされたシブいカード。コレは使えんな。

↓コレね。
c0099111_12301166.jpg



 レーシングプログラムも紫地。しかもいつもより大きめのA4判。ちょっと得した感じです。しかし、あくまでも感じであって、その感じが馬券の購買意欲を高め、結局馬券はずして帰るというJRAの陰謀が見えかくれします。



 えー、私もその手にのった1人でありますが…。



 ゼンノロブロイの横山典弘はまたやってしまった感じがありましたなあ。バブルガムフェローが勝った秋天のとき、一番人気のサクラローレルに乗って負けたんですが、前が開かなくて出だしが遅れたんですな、その時は。今回のゼンノロブロイももうちょっと出だしが早ければ勝てたんじゃないかと。



 ま、ゼンノロブロイが勝っても馬券はあたらなかったんですが…。



 ラーメン食って帰りましたよ。ラーメンはうまかったなあ…。


【コメント】

G1レースで… 月神仁夜さん
高配当って、ちょっとドキドキしません?(笑)
いや、私は今日は全く賭けていませんでしたが、夕方になってレース結果を見聞きして、ちょっと興奮しました。
次は…ハッてみるかな。(2005年10月30日 23時52分07秒)


久しぶりに・・・ きょうこさん
ブログ見たよ★
元気そうだね!
杏子とこうくんも元気にしております。
日々、のほほ~んと生活してるのだ♪(2005年10月31日 13時00分27秒)


Re:G1レースで…(10/30) 元へんしゅうちょうさん
月神仁夜さん

編:こんにちは。

>高配当って、ちょっとドキドキしません?(笑)
>いや、私は今日は全く賭けていませんでしたが、夕方になってレース結果を見聞きして、ちょっと興奮しました。
>次は…ハッてみるかな。
-----
編:いやあ、あんまりお金を賭ける人ではないので、高配当のレースでは「おいおい! お前が来るか!!」というように、ちょっと怒りぎみになります。

 自分の好きな馬だったらいいんですけどね。(2005年11月05日 14時56分32秒)


Re:久しぶりに・・・(10/30) 元へんしゅうちょうさん
きょうこさん

編:こんにちは。

>ブログ見たよ★
>元気そうだね!
>杏子とこうくんも元気にしております。
>日々、のほほ~んと生活してるのだ♪
-----
編:お久しぶりやね~。幸せそうでいいですなあ。北海道に遊びに行ったらヨロシク。(2005年11月05日 15時04分08秒)

[PR]
# by editor_in_chief | 2005-10-30 12:28 | 帰国後日記(成都世界2)

それ以前の問題

現在日本に留学中、元へんしゅうちょうです。

 いつもと変わらない月曜日。気持ちはのらないが、それを表にださないように必死に仕事をしておりました。

 必死なのは仕事ではなく、気持ちがのらないのを表にださないようにしてたことです。お間違えなく。


 そんなとき、違うチームの人が、

「元へんしゅうちょうさん、ちょっとお伺いしたいんですが…」

と。

 この人とは挨拶程度しかしたことがないので、なんじゃい、と思って聞いてみると、

「元へんしゅうちょうさんは中国語が堪能だということで、質問がありまして…」

 うむ。悪い気はしないぞ。堪能とは言えないが、気分は悪くない。で、質問とはなんじゃ?







「済州島にチェジュドとルビをふりたいんですが、どこまでがチェでジュはどこからなのかわからなくて…」





 済州島は韓国ですが…。





「え、え? そ、そ、そうなんですか!?」


 申し訳ありませんがそうなんです。どこかの独裁国が「済州島は有史以来我が国のものだ!」と言わんかぎり、済州島は韓国のものです。

 とりあえず、ルビをどうふるか教え、自分の席に戻っていくその人の後ろ姿を見ながら思いました。





 チェ・ジュ・ドって3音節で3つの漢字があるんだから、済州島がどこの国だかわからなくても、ルビはふれるよなあ…、と。


【コメント】

おいおい・・・ 魔王さん
その人なんでそんなこと知らんレベルで仕事があるんや・・・まあそれを知らんだけで他のレベルは高いんかな?(2005年10月25日 01時14分09秒)


Re:おいおい・・・(10/24) 元へんしゅうちょうさん
魔王さん

編:こんばんは。

>その人なんでそんなこと知らんレベルで仕事があるんや・・・まあそれを知らんだけで他のレベルは高いんかな?
-----
編:ま、編集能力と一般常識は別ですから…。地理に疎い人も多いですからな。(2005年10月30日 21時03分01秒)

[PR]
# by editor_in_chief | 2005-10-24 12:27 | 帰国後日記(成都世界2)

沈黙の後の衝撃

血統書ナシ元へんしゅうちょうです。

 京都まで行こうかと思ったくらいです。

 マヤノトップガンが世界レコードで勝った天皇賞・春のときでも行こうと思わなかったのに。


 ま、結局京都どころか府中にも行かなかったんですが。


 正直、マヤノトップガンとディープインパクトのどっちが好きかといえば断然トップガンなんですが、今回は無敗の三冠馬を見れるかも、ということだったので。行けばよかったかな…。

 週末、なんの衝撃もない元へんしゅうちょうでした。


【コメント】

あ、いつのまにか… 月神仁夜さん
復活してるっ!(笑)
はい、けっこう競馬好きの○宅です。
こちらは相変わらず…でもないか、我が家は結婚に向けて色々と忙しくしているであります。

ディープインパクト…強かったですねぇ。ネット上のお遊びで、ほんのちょっとだけ稼がせてもらいました(笑)
さて、今日(30日)の天皇賞は…と、ゼンノロブロイでいけるかな?
ちなみに今日は元手がないので賭けませんが…(2005年10月30日 09時27分53秒)


Re:あ、いつのまにか…(10/23) 元へんしゅうちょうさん
月神仁夜さん

編:こんばんは。ごぶさたしております。

>復活してるっ!(笑)

編:本当はしばらく伏せておこうと思ってたんですが、つくった翌日にバレてしまいまして…。

>はい、けっこう競馬好きの○宅です。
>こちらは相変わらず…でもないか、我が家は結婚に向けて色々と忙しくしているであります。

編:なんだかんだで、まだお祝いの言葉を述べてませんでしたねえ。おめでとうございます。そのうち現地に行って、改めてお祝いしますので。

>ディープインパクト…強かったですねぇ。ネット上のお遊びで、ほんのちょっとだけ稼がせてもらいました(笑)
>さて、今日(30日)の天皇賞は…と、ゼンノロブロイでいけるかな?
>ちなみに今日は元手がないので賭けませんが…
-----
編:自分はあまりお金は賭けないのです。見てるだけでも楽しいので。天皇賞はちょびっと馬にエサ代をあげてしまいましたが…。(2005年10月30日 21時12分41秒)

[PR]
# by editor_in_chief | 2005-10-23 12:32 | 帰国後日記(成都世界2)

江戸ッ子

こちとら元へんしゅうちょうです。

 昼の休憩中(といっても4時すぎだったりするんですが…)、何を食べようかとさまよっていたところ、立ち食い鮨を発見いたしました!


 スタンディングで鮨ですよ。


 江戸のファーストフードである鮨をスタンディングで。粋じゃないですか。しかも1貫75円とお求めやすい価格となっております。味も値段の割にはなかなか。大将によると、先月の27日に開店したばかりとのこと。気に入ったのでまた来ようかと。

 小腹を満たし、あがりをすすり、おあいそをすませ、店を出ました。



 さて、次は、と。江戸ッ子は遅めの昼食でもはしごです。次の店はもうひとつの江戸のファーストフード。


 ゆで太郎。


 もとい、蕎麦。



 つるっとすすって仕事に復帰。仕事への意欲も湧いてくるってもんです。





 社に戻って隣の席の人に立ち食い鮨屋のことを伝えたところ、俺も行くと言ってすぐに食べに行きました。




 …鮨屋の大将、忙しくてテンパってたそうです。


【コメント】

立ち食い寿司 東京小猪さん
池袋にやばうまの立ち食い寿司があるよ!(2005年10月21日 17時09分12秒)


Re:立ち食い寿司(10/20) 元へんしゅうちょうさん
東京小猪さん

編:こんばんは。

>池袋にやばうまの立ち食い寿司があるよ!
-----
編:そこまで言ったら店名だそうよ…。(2005年10月23日 20時08分41秒)

[PR]
# by editor_in_chief | 2005-10-20 12:31 | 帰国後日記(成都世界2)


寒くなってきましたね。 editor_in_chief@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
Blog Links
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧