活字萬年堂



<   2003年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


中国を感じるモノ(その2)

 今日は1日中家にいたので、何も日記に書くことがないへんしゅうちょうです。ということで今日は中国を感じるモノ(その2)。今回はお茶とポットです。

 中国では、どこでもお湯をもらえるという、すばらしいシステムがあります。どこでも、は言いすぎかもしれませんが、日本に比べたら、いろんなところでお湯が手に入ります。で、人民はお茶の葉とお茶を入れるポット(?)を持って、いつでもお茶を飲めるようにしているわけです。
 これは! と思った僕は中国では人民と同じように、ポットを持ってお茶を楽しんでいました。帰国後は日本でも同じように、といきたかったのですが、外に出るとお湯が手に入らない。しかも、500mlペットボトルが幅をきかせるようになってきた。ということで、徐々に使わなくなってしまいました。今は部屋の隅でほこりをかぶっていますが、留学したときはもう一度役目を与えてあげようと思っています。
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-30 03:01 | 留学準備(成都世界)

焼肉

 土曜日なのに会社に出社、会社で日記更新、東京は悲しみの雨の中。こんにちは、明日はジョハーとザッツザプレンティのへんしゅうちょうです。

 今日はこれから焼肉を食べに行きます。昨日のメントレに影響されたわけではありません。牛タンなんて食べません。ええ、決して。

~~~~~~~

 大学生の頃、はじめて中国を旅行したとき、旅行中に知り合った2人に焼肉屋に連れていってもらった。2人とも日本人留学生で、去年も今年も夏休みを利用して語学留学に来たのだという。その大学の近くには朝鮮人街のようなところがあって、中国だというのにハングルが幅をきかせていた。連れていってもらった店もそこにあった。中国に来たばかりなので中華料理を食べたいと思ったが、気が弱い僕は何も言わずについていった。
 ビニールシートの暖簾をくぐると、客は誰もいない。混んでいる店はうまい店、という考え方があるが、その考え方からすればこの店はうまいということはなさそうだ。僕は少しあきらめつつ席についた。中国語を話せない僕を無視して、2人は勝手に注文した。2人は、去年もこの店で焼肉を食べてそのときと同じものを注文したこと、そして去年はかわいい女の子の店員がいたことを話してくれた。
 肉が出てきた。どうやらかわいい女の子というのは、いま肉を持ってきてくれた女の子らしい。2人のうちのひとりが、女の子に「おぼえてますか? 去年も来たんですけど」というようなことを中国語で聞いたようだった。女の子は笑顔で首を縦にふる。僕は、そんなの嘘だろう、1年の間に何人も客は来ているはずなのに、おぼえているわけがない、と思っていると、女の子が中国語で話しはじめた。僕以外の2人を交互に指差し、笑顔で話している。2人もこれ以上ない笑顔で話している。
 女の子が厨房にさがると、2人は女の子との会話の内容を僕に教えてくれた。彼女は2人のことをおぼえていてくれて、去年も2人で同じものを注文したことまでおぼえていたという。そして、去年よりも中国語が上手になりましたね、と言っていたそうだ。2人は本当にうれしかったようだ。
 もしかしたら、もしかしたら、彼女がおぼえていたというのは嘘なのかもしれない。客にあわせて話していたら、偶然にも過去と一致しただけなのかもしれない。それが嘘か本当かは知る術もないが、2人が楽しく焼肉を食べられたのは間違いのない事実だ。僕は中国での最初の食事がここでよかったと思った。肉がおいしかったのかどうかはおぼえていない。しかし、この会話だけはしっかりとおぼえている。盛大ではないが、これは中国が僕を歓迎してくれているのかもしれない、と勝手に思った。

~~~~~~~

 今日は牛角。たぶん日本は僕を営業スマイルで歓迎してくれるでしょう。


【コメント】

Re:焼肉(11/29) 2046さん
中国の方って本当に顔を覚えていると思いますよ。
滅多に行かない食堂で、この前と同じものを頼もうとすると、「それはこの前と一緒だから、こっちにすれば?」と言われることがあります。
私は顔とか名前とか覚えるのが苦手なので、「え?」って感じ。
記憶力が良いのか?それは商売のコツかのか??(2003年12月01日 15時43分37秒)


Re:Re:焼肉(11/29) へんしゅうちょうさん
2046さん
>中国の方って本当に顔を覚えていると思いますよ。
滅多に行かない食堂で、この前と同じものを頼もうとすると、「それはこの前と一緒だから、こっちにすれば?」と言われることがあります。
私は顔とか名前とか覚えるのが苦手なので、「え?」って感じ。
記憶力が良いのか?それは商売のコツかのか??
-----

 僕は学生時代飲食店でアルバイトをしていたのですが、なかなか常連さんの顔とメニューを覚えられませんでしたねぇ。1年経ったらなんとか覚えられましたけど(遅ぇよ!by○村)(2003年12月02日 00時37分08秒)
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-29 02:59 | 留学準備(成都世界)

ヒマな時間

 最近思うことがある。
 学校での授業は大抵午前中で終わるのですが、その後は? と。というのも、ここ数年の生活は仕事ばかりで、じゃあ、いま仕事がなかったら何をするのかと。

 中国で学校が終わった後は、勉強? 遊ぶ? ?? まあ、一応語学留学なので、学校以外でも勉強はするでしょうが、それだけで午後が終わるはずもありません。いや、そんな出会いだなんて、期待してるわけないじゃないですか、いえ、そんなことありえませんて、運命だとかそんな………すみません、取り乱しました。

 まあ、行ったら行ったで、何かしら有意義に時間を使うことができるんでしょうが(そのつもりだけはあるので)、どんな生活になるのか想像がつきません。というわけで、サイト上の留学記などを読みあさる毎日です。
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-28 02:54 | 留学準備(成都世界)

女子十二楽坊

 夜中、誰もいない会社で日記更新…。
こんばんは、現実の世界では編集長ではないへんしゅうちょうです。仕事しろよ、ってつっこみはナシです。

 さて、紅白出場者が発表されました。
ところで、「紅白」ってだけで「歌合戦」と連想できるってのは、さすがに回を重ねているだけあるなと思いませんか。「ミスター」って呼ぶだけで「長嶋」を連想するのと同じですよね。

 で、紅白に女子十二楽坊が出ることになりましたが、日本人以外も出ることがあるんですね。日本人以外も出場可能だけど、日本人でも日本人離れした顔の人はダメとかあるんですかね。中国は年末の特番とかあるんでしょうか? 紅白みたいなのはあるんでしょうか? 中国旅行中はあまりテレビ見ないもので、よくわからないのです。「還珠格格」だけは見てましたが…。

 え? 大晦日の過ごし方ですか? 曙を見ます…。

【コメント】

Re:女子十二楽坊(11/27) 南京ドンブリさん
突然ですが上海在住の脱サラ組です(^^;。
ところで中国にも年末年始の番組ってありますよ!
中国は旧暦で「春節」を祝うのですが、『春節晩会』ほか様々な特別番組があります。

南ドンも大晦日はぜひ衛星の見れるホテルで紅白みたいと思います!
でも初出場歌手(ゴマキと倉木麻衣以外)わからねぇ~(^^;。
(2003年11月30日 23時29分49秒)


Re:Re:女子十二楽坊(11/27) へんしゅうちょうさん
南京ドンブリさん

おはつです。といっても何回かそちらにおじゃましてますが。

>突然ですが上海在住の脱サラ組です(^^;。
ところで中国にも年末年始の番組ってありますよ!
中国は旧暦で「春節」を祝うのですが、『春節晩会』ほか様々な特別番組があります。

南ドンも大晦日はぜひ衛星の見れるホテルで紅白みたいと思います!
でも初出場歌手(ゴマキと倉木麻衣以外)わからねぇ~(^^;。


 やっぱり春節なんですねえ。大晦日はそうでもないんですかね。僕も(若いヤツらの)音楽はわからないので、格闘技三昧です。(2003年12月02日 00時34分23秒)

[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-27 02:51 | 留学準備(成都世界)

中国を感じるモノ(その1)

 最近は朝仕事に出ると、帰宅が翌日。家には寝るためだけに帰ってきているようなもの。そうすると日記といっても、書くことがなくなるのだ。仕事が変化に富んでいておもろいものならいいんだけど…。最近はマンネリ気味。そんなネタ切れの日には、このタイトルでお茶を濁そうかと思っております。

 その1は「麻婆豆腐」。
 そもそも、成都に留学しようと考えたのは、一度成都を訪れたときに食べた麻婆豆腐が衝撃的だったから、というのも大きな要因なのだ。これにはシビレタ。いろんな意味で。

 まず、色が違う。黒い、黒いぜ。そこらへんの茶色い中途半端な麻婆豆腐じゃない。オトナの黒さだ。これはどーも山椒が大量に入っているかららしい。で、味はというと、シビレル。マジでシビレル。辛いのではなくシビレルのだ。しかし、辛さもある。オトナだ。俺に触れたらケガするぜ的な刺激的な味。あまりにも刺激的でご飯ナシでは無理だったが。

 嗚呼、成都・陳麻婆豆腐店の味が懐かしい…。
 と思ったら、日本にもあったのだ陳麻婆豆腐店。新宿に。そりゃあ行きましたよ、先日。数年ぶりに食べた黒い麻婆豆腐。オトナの麻婆豆腐。嗚呼、刺激的。ますます成都に行きたくなる。至福のひとときであった。

 …翌日、からだのある一部分が辛かったのも懐かしい…。

【コメント】

Re:中国を感じるモノ(その1)(11/26) つっちー★☆さん
おはようございます。
 四川の麻婆豆腐は、ちがいますよね、
 ほんとに、なんであんなに山椒が載っているのか・・・
 辛い前に、しびれちゃいますよね。
 あのしびれが、やみつきになりますね。
 上海には、ああいうのがあまりないですね。
 /n.Tsuchi(2003年11月27日 02時12分36秒)


まぼまぼ へんしゅうちょうさん
つっちー★☆さん

 来ていただいてありがとうございます。
僕は実際辛いモノが得意な方ではないんですが、四川の麻婆豆腐はサイコーです。
また来てください。では。(2003年11月28日 00時43分35秒)

[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-26 02:48 | 留学準備(成都世界)

ドメイン

 え~、一応ここは別館てな位置づけなのですが、本館があるのかといいますと、あるのです。まあ、本館と呼んではいないのですが。

 で、何度も宣伝のように載せますが、オリジナルのアドレスは、
http://www.geocities.jp/chengdu1975/
なのです。

んで、2046さんが掲示板に書かれているように、中国ではジオは見ることができないらしい。中国旅行中の友だちも見られない、と言っていた。

 とはいうものの、見られた! という人も一方でいたりする。wwwのあとに02をつけたら見られた、という情報もある。どっちやねん、と思うのだが、そこらへんが中国らしい。ネット上の技術的な問題なのだが、中国だったらコネで見ることができたりして、なんて思ったりもする。秘密のパスワード「コキントウ」とか入れれば、鼻血ブー(死語)なサイトも入り放題! とか。

 さて、以上は枕。
じゃあ、中国に無事留学することができたあかつきには、中国でサイト更新をしなければいけないワケだ。ということで、中国に行く前に独自のドメインをとってしまおう! と考えとるのだ。最近は月1000円程度の維持費で、ドメイン取得手数料も無料というところがあったりする。これは結構お得ではないのか? どうだ?

 と、考えているところ。続きはまた今度。
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-25 02:48 | 留学準備(成都世界)

デジカメ

を見に行った。はっきり言って、そんなもん見に行ってる場合ではなく、3連休だというのに仕事をしなければならないのだ。しかし、やらない。勤労感謝の日だから。感謝したまえ。(それは昨日だろ、ということは秘密です)

 まあ、とにかく見に行った。もともと僕は、一眼レフ+リバーサルで撮っている。しかし、中国に行った場合、少々問題がある。リバーサル自体あまり置いていないのだ。置けよ、ってなカンジだが、置いていない。成都にはイトーヨーカ堂があるのだが、次はヨドバシカメラに出店してもらいたい。

 枕が長くなったが、デジカメだ。デジカメを選ぶ基準は2つ。
1.小さい
2.安い
これに限る。だいたいフツーの写真は一眼レフでこと足りるのだ。デジカメの役割はサイト掲載用。画素数200万もありゃ十分。動画なんか撮ってどうする。エロ動画かよ。

 そしたら、あったね。ソニーのちっこいの。18,000円。200万画素。あんなもんでいいのに、なんでみんな5万円もするデジカメ買うんでしょ。もっと自分の用途を考えて買った方がいいんじゃないの? もっとも今の日本には消費が増えていいのかも知れないが。

 まあ、しかし今日は市場調査しただけで、何も買っていないんだけど。仕事しろよ。
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-24 02:46 | 留学準備(成都世界)

中国留学

 というわけで、中国・成都に留学する予定だ。来年9月から。その経緯はこのChengdu World 別館の姉妹サイトというか、本物のChengdu Worldを見てもらいたい。URLは
http://www.geocities.jp/chengdu1975/


 上記のサイトを見れば分かるように、目下のところ留学資金が問題なのだ。100万は最低でも必要なのに、貯金はまったくなく、借金が40万近く。棒茄子がいつも通りに支給されればなんとかなりそうだが、ウチの会社は経営難。それもこれも社長がタコだからだが。何がタコって見た目も中身もタコだから目も当てられない。

 そんなタコの話はどーでもよくて、資金繰りの話だ。この3連休が終われば給料日。俺は即、銀行へ行ってドルを買う。今安いし。ココでドルを買わないで、留学するときに円安になったらシャレにならん。

 ほかに留学準備は何をやっているかというと、三国志を読んで、三国志のゲームをやって、精神を高揚させている。気持ちだけはいつでも準備万端だ。痰の吐き方も万全だ。毎日のシャドー痰イングの練習で培ったものだ。あとは変な寸劇をしなければ良いだけだ。金以外は万全だ。

 …何しに中国行くんだろうか、とふと思った。
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-23 23:54 | 留学準備(成都世界)

別館

本日作成。
[PR]
by editor_in_chief | 2003-11-23 00:08 | 留学準備(成都世界)


寒くなってきましたね。 editor_in_chief@excite.co.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お気に入りブログ
Blog Links
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧